SOLUTION

- ソリューション情報 -

医療ソリューション

近年、医療過誤や医療事故のニュースが社会問題として取り上げられるケースが増えており、病院側では手術時の映像を記録・保存できる設備や環境を整えることで、患者やそ家族への説明責任を果たすと同時に、安心して医療サービスを受診できるようにとの動きが活発になってきています。

また、業界全体として医師不足の問題が指摘される中、手術映像を記録・知財化することで、新人医師の早期育成・技術力向上を促進しようという動きもあります。

その他、学会活動では国や病院・専門を超えた積極的な知識・技術交流が行われ、中でも映像活用はもはや医学界の発展に欠かせない大変重要な命題になっきています。

これらの背景の中で、特に手術撮影の分野においては、患者の向きや手術内容に合わせて視点が変えられることと、4Kカメラを用いた高精細な映像記録ができること、が求められる要件になってきています。

カナリアでは、こういった背景・要件にお応えする形で、パン・チルト軸にロールを加えた3つの軸でマルチアングル操作が可能な手術用リモート撮影システムをご用意しております。ちなみにカメラは、小型の民生用ビデオカメラやPOVカム等の業務用カメラからお選びいただけますので、予算や用途に合わせた柔軟なシステムを構築すること可能です。その他、手術室や設置状況に合わせて取付金具や設置アームをご用意することも可能ですので、ぜひ気軽にご相談ください。