「移動式手術撮影アーム」のオプション品として追加用錘を発売しました

2017/03/14

カナリア株式会社(以下、カナリア)は、医療現場の手術撮影で使われている「移動式手術撮影アーム」に、追加用の錘をオプション品として発売いたします。
工事不要で設置可能な手術撮影システムである「移動式手術撮影アーム」ですが、より安定感を高める目的で、この度脚の下に設置している錘を追加できるオプション品を販売することになりました。こちらの錘を追加することで、移動式手術撮影アームをより安定させて使用することが可能になります。
先日発売した延長用アームと併用して、広い範囲で安定感のある撮影アームとして使っていただければと思っています。アームの先にはカメラを直接接続することもできますが、弊社商品「超小型雲台+ハンディコントローラ」や「3軸雲台+専用コントローラ」と組み合わせれば、術者以外の方がカメラアングル等を操作することも可能です。詳しくはHPの導入事例ページを御覧ください。

■主な仕様

ポール高さ約1950mm
スマートアーム有効距離~約770mm(延長時: ~約1000mm)
5本キャスタ幅650mm
重量約32kg(錘追加時: 約47kg、カメラ・モニタ含まず)
モニタ重量約1.5kg
構成内容ポール、5本脚キャスタ、アーム、モニタ、コントローラ台

 

■関連URL