インターンシップ感想

技術職

参加校A高校
参加人数3名
実施期間8日間
実施内容ハンダの練習、製品組立、製品の動作試験

感想

技術・男性
カナリアの仕事はお客様のニーズに合わせた映像機材等の開発・販売でした。
独自の技術を日本中・欧米を中心とした世界への技術発信をしていると知り感動しました。
質問等をしてもすぐに回答を頂きました。将来、社会に出てからの人間関係の保ち方も学ぶ事ができ、やはりまだ自分自身知識の無さを痛感致した三日間でもありました。日常生活や学校生活では味わう事の体験ができました。

技術・男性
今まで会社というものは、上下関係が絶対あるものだと思っていたのですが、カナリアでは皆が平等であったという点が新たに気づくことが出来ました。また常に満足せずに探求心を持ち続けるということが大切であると認識しました。このような意識が社会の中での自己アピールなどにも繋がると思います。今回の実習を通して自分の技術職に対する関心がより一層強まりました。

技術・男性
今までにないような経験や体験、また貴重な話を聞くことができ、他ではできないような非常に良い経験をすることができたのではないかと感じています。
会社というものを実際に見て知ることができたし、またカナリアで扱っている商品のパーツの取り付けなどを通して、少貴重な電子機器にふれることもできて作られている過程を少し知ることができこのように作られているのだなという様に感じることだらけでとても充実していました。

営業職

参加校R大学、O大学
参加人数2名
実施期間5日間
実施内容企業リスティング、営業用資料作り、訪問営業の実践、電話営業の実践

感想

技術・男性
意識的に学んだ事、知識として学んだこといろいろ多くありました。
自信を失いかけたり、無力さに絶望したりしていましたが何事も一歩から始まることを忘れずに居たいと思います。今まで以上に今回のインターンで日常生活の変化が起こりました。部屋を大改造をし、自分で何か課題を見つけようとはしませんでした。が、今回は自然に「やりたい。」と思うようになり、実際に行動を起こすようになりました。少しの「思い」が「行動」に結びつくようになりました。これが次に「行動」が「習慣」になれるよう心がけて行きたいと思います。

技術・男性
企業で働くには自ら学ばなければならないことなのだと思いました。基本的には相手から何も教えられず、自ら質問し、理解し、吸収しなければなりませんでした。
実践を通じ、自分のペースで行動ができ、自由でいいなと思っていた営業は、実はとても大変な物であることを体感できました。友人とのコミュニケーションと社会人としてのコミュニケーションの違いがこれ程にも違うものなのかと痛感しました。今回で相手に自分を示し、説明する事の難しさ、大切さを学ぶことが出来ました。

マーケティング職

参加校K大学
参加人数1名
実施期間5日間
実施内容業界分析、競合分析、ディスカッション、事業戦略、製品デモ

感想

技術・男性
今回は、実際の会社でいろいろな分析をさせていただき、いかに周りの状況を知っておくかの重要性が認識できました。また分析をするにあたりネットをフル活用することにより、非常に有力な情報を手軽に入手することも体感できてよかったです。カナリアで教えていただいたPCの操作方法は今後も実践していきたいと思いました。

総合職

参加校A高校
参加人数3名
実施期間5日間
実施内容 <オペレーション>
電話対応、製品の梱包、部品購入
<技術>
ハンダの練習、製品組立、製品の動作試験
<マーケティング>
会社ブログの実践、写真撮影、静止画編集、動画編集、
ブランディンググッズ作成、Webページ制作

感想

オペレーション、技術、マーケティング・男性
様々な仕事をさせてもらったんですが、その中で新しい発見や驚きがたくさんありましたし、仕事に対しての喜びや達成感を感じることが出来ました。 この2週間、技術面のスキルアップだけでなく、精神面でも変われた気がします。貴重な時間をありがとうございました。

オペレーション、技術、マーケティング・男性
canariaはとても作業がしやすい環境でした。なぜなら、物が必要最低限の物しか置いてなく、 とても整理整頓されていたからです。新品やいつか使えそうな何か、そういった物も今必要でない物はすてる。
もったいないと最初は思いましたが、それが後々もっと大きな負担になって返ってくると聞いて 納得しました。というのも、確かに私の部屋は狭い割りに物が溢れていて今では、寝る時 くらいしか、機能していないからです。
もったいないという意識は大切ですが、それが足を引っ張ることになるくらいなら捨てる。 こういった、常識にとらわれない考え方も重要なんだと学びました。