沿革

昭和45年4月甲南エレクトロニクス創業
昭和55年8月法人化 資本金500万円
昭和60年1月資本金1,000万円に増資
昭和60年4月超小型ワイヤレスポータブルTVカメラ開発
昭和61年7月一眼レフリモコン撮影装置開発
昭和62年11月バルーン用空撮システム開発
昭和63年3月無線式高度計開発
昭和63年7月カイト用空撮システム開発 東亜建設工業に納入
平成元年2月水中TVカメラ開発
平成元年7月結婚式場用リモコン装置開発 札幌パークホテルに納入
平成2年2月伸縮ポール式撮影装置開発 奈良国立文化財研究所に納入
平成3年2月ラジコンヘリ用8mmビデオリモコン装置 NHK技術局に納入
平成3年10月クレーン用空撮システム 京都埋蔵文化財研究所に納入
平成3年10月飛行船用空撮システム 三洋電機に納入
平成5年11月FMビデオ送受信装置開発
平成6年10月床下調査カメラ開発
平成7年5月立体TVカメラシステム開発
平成8年10月赤外ビデオ送受信装置開発
平成9年6月パソコン制御雲台開発
平成10年2月精密電動雲台開発
平成10年6月赤外オーディオ伝送装置開発
平成12年2月超高感度監視カメラ開発
平成12年7月同時通話装置開発
平成12年12月PHSリモコン装置開発
平成13年2月伸縮ポール式デジタルカメラリモコン装置 琉球大学に納入
平成13年8月車のナンバー読取り用近赤外暗視カメラ開発
平成14年4月トンネル内監視用近赤外暗視カメラ JR東海に納入
平成15年4月シークレットアイ(無線式カメラシステム) 横浜税関に納入
平成15年7月危険物処理監視カメラシステム 富士電機に納入
平成16年1月パソコン制御雲台 浜松フォトニクスに納入
平成17年10月特定小電力ビデオ送受信機 NECに納入
平成18年2月お天気カメラ NHK山形放送局 に納入
平成18年3月特定小電力ビデオ送受信機 国土交通省 中部地方整備局に納入
平成18年5月ビデオカメラリモコン装置 NTV映像センターに納入
平成20年4月「カナリア株式会社」に商号変更