番組「天才!志村どうぶつ園」様 遠隔操作システムでキリンの出産を撮影 超小型雲台×4+4chコントローラ

動物撮影木材固定ハンディカム

ステージ前方の省スペースで
生放送言論イベントの4カメスイッチング撮影

日本テレビ系列で放送されている大人気の動物バラエティ番組「天才!志村どうぶつ園」。
2013年12月21日のクリスマス3時間SPで放送された、「志村どうぶつ園ハリコミ隊~キリンの出産~」にて、カナリアの超小型雲台×4+4chコントローラ(LANC制御)をレンタルご利用頂きました。
いつ産まれてもおかしくないキリンの赤ちゃんの奇跡の瞬間をおさめるべく、ビデオカメラの遠隔操作ができるカナリアの4chシステムで、24時間体制のハリコミをされました。

 

利用シーン

今回ハリコミをするのは、栃木県の宇都宮動物園のキリン、コウメ♀(7歳)の出産。
赤ちゃんはもういつ産まれてもおかしくない様子ですが、遅ければ2~3週間後もありえるそうで、 妊娠期間が約450日に及ぶキリンは、正確な出産予定日は読み取りづらいそうです。
また、コウメは他のキリンに比べてすごく神経質で、出産時は飼育員も近づかないため、「撮影スタッフは獣舎の中に入らないようにしてほしい」というのが動物園との約束でした。
そのため、キリン獣舎の横にテントを設置され、獣舎内にビデオカメラ+雲台を仕込まれ、スタッフ3人による24時間体制で出産の瞬間を待ち続けました。
ハリコミから数日後の10月22日、コウメは無事元気な赤ちゃんを産むことができました。


スタッフは獣舎に入れないので、代わりに雲台を採用

ビデオカメラ本体やレコーダーは番組側でご準備

パン±180°チルト±90°でキリンの動きを追う

三脚にあるような1/4inchネジで簡単に固定

雲台4台分の他にも、固定カメラをご用意

カメラ角度調整だけでなくズーム操作も可能

エサを食べリラックス、神経質なコウメも問題なし

見事、奇跡の瞬間をとらえました!

 

システム構成

導入製品
超小型雲台×4+4chコントローラ

※上記の図は当システム以外を省略しています。

 

ユーザープロフィール

天才!志村どうぶつ園 | 日本テレビ