株式会社クレア様 人の立ち入らない排気筒内部調査 高速雲台+ボタンコントローラ

ハンディカム縦坑立坑調査吊り下げ

人が立ち入り困難な縦杭調査も
雲台+ビデオカメラで安心・簡単に

建物総合管理/一級建築士事務所の株式会社クレア様に、「高速雲台+ボタンコントローラ」をご利用いただきました。
今回の事例は、「排気筒内部調査」でのご利用です。「縦坑・立坑」と呼ばれる垂直に深く掘削された坑道での調査は、足場がないため、人が立ち入る場合は危険と隣り合わせです。カナリアのリモコン雲台をご活用いただくことで、人の立ち入らない、簡単・安全な調査を実現しました。

 

利用シーン

「縦坑・立坑」の調査は、その環境の特殊性から、専門請負業者への依頼や大規模な調査システム導入が必要です。人間が立ち入る調査の場合は、現場でロープを使ったり仮説足場を設けますので、技術力や安全面において非常に専門性の高い作業となってきます。調査システムの場合は、カメラを複数用いるケースが多く、機材量とメンテナンスが難点でした。
カナリアのリモコン雲台を利用すれば、調査員は安全な場所から、ビデオカメラひとつでパン360°チルト180°全方位の壁面を確認することができるため、今回ご採用いただきました。

縦坑内部に降下させる土台として、アルミフレームをご用意いただき、その中央に高速雲台+民生ハンディカムを搭載されました。ハンディカムの映像をモニタに入力し、壁面状態を360°モニタリングできます。アルミフレームを回転させる必要はありません。
雲台ケーブルは20mと30mを1本ずつに分け、必要に応じてジョイントできるようになっています。ケーブルが短いので扱いやすく、現場でも大変スマートです。
高速回転が可能なので、確認したい位置への素早い移動が調査効率につながります。また、ボタンコントローラのスピードボリュームつまみで、雲台旋回速度を自由に変更することができるため、ゆっくりと動かしていただくこともできます。


縦坑内部に降下させた雲台+ハンディカム

従来のロープを利用した調査のイメージ図

 

システム構成

導入製品
高速雲台+ボタンコントローラ

 

感想

株式会社クレア 日下様

期待通りの性能を発揮して頂きました、満足しております。
出来れば、無線式での機器が今後必要となるので、カメラ操作も含んだ形でのリモコンが欲しいところです。

 

ユーザープロフィール

株式会社クレア
〒981-3203 宮城県仙台市泉区高森2-1-40 21世紀プラザ研究センター3F