カナリア株式会社 参加者の交流を邪魔せず4カメ撮影 超小型雲台×2+小型雲台×2+4chコントローラ(LANC)

伸縮ポールイベント撮影HF G10HF S21XH G1HDR-PJ760V

舞台全体の動きを小型HDカメラで俯瞰撮影

カナリア株式会社にて度々実施している交流会「カナリアビジパ」では、自社製品「超小型雲台×2+中型雲台×2+4chコントローラ(LANC制御)」での記録を採用しています。
会場が各部屋にわかれていても、それぞれの様子をまとめて確認しながら、リモート制御することができます。

 

利用シーン

伸縮ポールの上部に雲台とカメラを搭載し、各会場に設置したものを、拠点から切り替え制御しています。
1本のケーブルで接続するだけで、パンチルト、カメラのズーム・録画制御、カメラ電源供給、カメラSD映像を確認できるので、設置もかんたんで会場もスッキリ。 搭載カメラはCANON iVIS HF S21、iVIS HF G10、SONY HDR-PJ760V、CANON XH-G1、の4台を主に搭載しています。 映像は4画面分割ユニットに入力してから、モニタに表示させています。
参加者の交流を邪魔すること無く、雰囲気そのままを映像に残すことができるため、社内イベントだけでなく、出張イベント撮影時も利用しています。


会場の最後列からでも動く発表者を追いかけながら撮影が可能

コンパクトなのでカメラを気にせず交流を楽しめる

1人スタッフがいれば、各会場の様子を見ながら4台分撮影可

初めての人でも簡単にリモート撮影が楽しめる

 

システム構成

導入製品
超小型雲台×2+小型雲台×2+4chコントローラ(LANC)

※上記の図は当システム以外を省略しています。

 

ユーザープロフィール

カナリア株式会社
〒658-0011
兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2 savannaビル