株式会社アサヒテクノ様 工事現場の作業監視システム 超小型雲台+1chコントローラ(LANC)

三脚iVIS HF S21現場監視

遠隔ズームでしっかり安全確認
可搬性と機能に長けた、工事現場監視システム

工事現場の作業監視用システムとして、カナリアの超小型雲台+1chコントローラ(LANC)をレンタルでご利用いただきました。今回、作業現場は撮影不可のため、事前に設置前の動作テストをされたお写真をいただきました。
高所・不安定な場所での監視が必要な工事現場は、かつては人が危険を冒し立ち入ることもありましたが、現在では作業用監視システム等を提供する企業もでてきました。しかしこういったシステムは安価ではなく、システム構築や設置にも莫大な時間コストがかかります。
カナリアでは工事現場の作業監視用にすぐご利用頂ける雲台システムを、レンタルサービスとしてご提供しております。お得なレンタル価格で、雲台システムだけでなくビデオカメラもあわせて一式お貸し出し可能です。

 

利用シーン

今回はビデオカメラCANON iVIS HF S21と、超小型雲台+1chコントローラ(LANC)、延長用の雲台ケーブル20mをお貸し出ししました。お客様側ではモニタや三脚等をご用意いただき、今回の工事現場の作業監視用システムができあがりました。
作業監視用カメラ(人の目の代替)としてズーム撮影が必須のため、ビデオカメラの遠隔制御が可能な1chコントローラ(LANC)をご選択いただきました。

カメラはカメラケーブルが電源供給可能なものを使用しており、1chコントローラ(LANC)に電源供給さえすれば、あとは電源不要です。高所の監視場所に設置されたビデオカメラ+雲台へは、20mの雲台ケーブル1本を通せば簡単に制御できます。
1chコントローラ(LANC)からはビデオカメラのSD映像を取り出してモニターで確認できます。監視したい方向へビデオカメラの向きを変え、細かい様子のチェックが必要なときは、ズームを利用することにより工事現場の様子を確認。今回ご利用のビデオカメラは光学10倍ズームのできるCANON iVIS HF S21ですので、人による監視や一般的な監視用カメラよりも詳細なチェックが可能です。
また、カメラ制御はズーム制御だけでなく、フォーカス制御や録画のスタート・ストップも可能。必要に応じて現場の状況を撮影し、ビデオカメラ内蔵HDやSDカードに保存できます。


延長用雲台ケーブル以外を一式アルミケースに入れてお貸出

チルト±90°動作可能、真下も向けます

 

システム構成

導入製品
超小型雲台+1chコントローラ(LANC)

 

ユーザープロフィール

株式会社アサヒテクノ
〒024-0322 岩手県北上市和賀町岩崎新田5-16-81
TEL: 0197-73-6015 / FAX: 0197-73-7713