Automobile Club Japan様 ステージからのイベント全景撮影 超小型雲台+1chコントローラ(LANC)

イベント会場伸縮ポールiVIS HF G10

イベント映像をリモートで簡単撮影
来場者の自然な表情をとらえる

2013年9月28日(土)、熱海市長浜海浜公園にて開催された「熱海Historica G.P.」にて、カナリアの超小型雲台+1chコントローラ(LANC)をご利用頂きました。
「熱海Historica G.P.」は2012年秋、魅力的な観光都市熱海に新たな風を吹かすべく開催されました。当初は昭和を彩った魅力的な車を100台集めて、動く自動車博物館を目指そうと企画されましたが、予想を遥かに超えた200数十台の車が長浜海浜公園に集結。熱海市内のパレードラン、熱海G.P.ナイトに続き、翌朝にはRed Tail Hill Challenger’s Cupを開催するなど盛りだくさんのイベントとなりました。
本年度は「日本グランプリ50周年記念」を基本テーマに、当時のレース車両にスポットをあてつつも、年代を超えて輝くアルファロメオの魅力や、世界的にも珍しい歴代の名車たちを多数集め、華やかな旧車の祭典となりました。

 

利用シーン

受付対応中の様子とトークショー中の観客表情や展示模様の映像撮影にご活用頂きました。 搭載カメラはCanon HF G10、雲台と組み合わせて伸縮ポールの上に設置されました。ジョイスティックやボタンで直感的に操作するため、スタッフに撮影知識・経験がなくても、誰でもかんたんに撮影して頂けます。


特設ステージ上、上手側に雲台をポールと組み合わせて設置

年代を超えて輝くアルファロメオたち

操作ブースの前にカメラを配置、自然なショットを狙える

ジョイスティックでの操作なので、誰でもかんたん

一度はハンドルをにぎってみたいと心躍らせた数々の名車が、東洋のモナコ、熱海に大集結!

 

システム構成

導入製品
超小型雲台+1chコントローラ(LANC)

※上記の図は当システム以外を省略しています。

 

感想

Automobile Club Japan 熱海Historica G.P. 運営スタッフ様

運営スタッフが限られるなかでのリモート撮影は一人二役を実現可能にしてくれました。 観客は無人のビデオカメラを意識してないので、自然な表情を撮影できました。 また、ステージ上からの撮影では撮影スタッフの存在を目立たすこと無く、意図した構図で撮影できたと思います。

熱海Historica G.P. Facebook
12月8日には東京・谷保天満宮で旧車祭が開催されます。

 

ユーザープロフィール

Automobile Club Japan